バリ島で体験すべきこと

バリ島は素晴らしい観光地の一つです。ビーチや文化遺産など様々な観光スポットを提供しています。バリ島に訪れたら心配することはないです。ここで様々な体験ができ、飽きることは絶対ありません。例えば、バリ西部国立公園という広い公園に訪れます。美しい鳥のサンクチュアリみたいな場所です。その鳥の中でカンムリシロムクという鳥も生息しています。この鳥がすごく素敵なので、この公園だけではなく、バリ島のアイコニックな動物になっています。この公園はいくつかのエリアに分かれていて、大草原やマングローブ林など探検できるスポットたっぷりの公園です。ここでたくさん動植物を見つけることもできます。ここのビーチに美しいサンゴ礁があるので、ダイブとシュノーケリングにも適したスポットです。

次は、バリ島のビーチです。バリで様々なビーチアクティビティが楽しめます。白い砂浜で日光浴しながらサンセットの眺めを楽しむとか、サーフィンと他のマリンスポーツを体験するとか色々あります。マリンスポーツが楽しめるビーチがいくつかあります。例えば、クタとレギャンです。レギャンで有名なサーフ・ウォータースポーツウェアの専門製造メーカーがやっているサーフクラスもあります。静かなビーチを求めるのであれば、ジンバランがおススメです。ビーチにあるおしゃれなレストランで美しい空・ビーチの風景を楽しみながら食事するのには最高の場所です。ショッピングスポットもありますので、ここだけの手作りのお土産を見つけることもできます。

それから、バリの寺院です。バリ島は「千の寺院の島」または、「神々の島」と呼ばれています。それは、バリの人々の信念はここの自然と文化と伝統に強く繋がれているからです。それでは、平和の雰囲気を持ち、眺めが美しい寺院を紹介します。

  • まずは、タナロット寺院です。タナロット寺院は特別な場所で建てら、インド洋に面している海岸の岩場に建てられた寺院です。ここで平和感と寂静を与えようとしたらここがおススメです。ここの夕焼けの風景も素敵で、観光客が干潮時に岩場を渡って寺院に訪問もできます。
  • 次に、プラブサキ寺院。これはバトゥール山の麓に建てられてい寺院です。ここは山の風景と平和の雰囲気を提供しています。プラブサキ寺院は母の寺と言われ、ここで特別の伝統的儀式が行われていますので、ここに訪れても良いでしょう。